読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divergent's blog

ブログは報道機関ではなく、一般人の意見です。鵜呑みにはしないでください。Twitter→@convi193

スポンサーリンク


アニメの地域格差:情報のグローバル化とはなんだったのか?

f:id:damehobbyanimelike-913:20170524143443j:plain

Photo via pixabay

 

インターネットが情報格差を是正しない業界

インターネットの普及が情報格差を是正した。そういう思い込みが我々の中にある。なるほどeコマース(電子商取引・ネットショッピング)であらゆるものが地方在住者の手に届くようになり、電子書籍は配送の手間さえも撤廃した。その他にも、インターネットには卵の茹で方から祝辞の書き方まで、色々なことが載っている。そうしたモノや情報の移動において、インターネットが果たした役割は大きい。


だが、それが果たせていない業界もある。テレビ業界だ。中でもテレビアニメの扱いは悪く、東京と同じ番組が放送されていても、数週間〜数ヶ月遅れている場合がある。時間帯も明らかに子どもが観られる時間ではなく、東京と同時に放送しているケースはごく稀だ。


動画サイトの他にインターネットテレビ局というのも出来始めているが、テレビと同時配信しているものは深夜アニメの一部だけである。それどころか、ネット配信が7〜10日遅れるアニメやネット配信すらないものも見られる。実は若者のテレビ離れという言葉の裏で、地方在住者(特に子ども)はテレビアニメを観る機会を奪われているのだ。

 

続きを読む

芸能人を馴れ馴れしく侮辱する? SNSの時代に思うこと

f:id:damehobbyanimelike-913:20170522164305j:plain

Photo via pixabay

 

違和感のある距離感

「私なんてブス」
「俺はデブ芸人」

 

こういう売り方をする芸能人もいる。あるいはバラエティ番組の「イジリ」において、芸能人が他の人とは違う価値観を持っていることが露呈することもある。昔は基本的にこれがテレビの中だけで完結していて、テレビの内容が視聴者を取り巻く人々へののいじめに繋がったりもした。しかし、SNSが発達したり、地下アイドル・アイドル声優2.5次元ブームなどで芸能人が増えたりした現代、芸能人自身にもそれが跳ね返ってきている。


つまり、芸能人に馴れ馴れしく、相手をバカにするような、あるいは相手を威圧するような返信を送っている(もしくは書き込みをしている)人が一定数いるのだ。これは友達感覚ではない。友達にそんな発言をしたら、普通は人間関係が崩壊するからだ。芸能人の場合は、知らない人から一方的にそのような発言がある。繋がっていない赤の他人だからこそ言えることばかりを言っているのだ。

 

続きを読む

迫り来るトラバサミ 地域猫の虐待は本当に100%加害者のせいなのか?

f:id:damehobbyanimelike-913:20170519225947j:plain

Photo via PEXELS

 

地域猫と合意形成

地域猫が脚を切断されるなどして死ぬなんとも痛ましい事案があった。事案と書いたのは、違法性が確信できず、違法な狩猟活動として立件できないということだ。地域猫は以前の記事で紹介しているので最低限の説明にする。交配を続け永続的に殖え続ける野良猫を減らすため、有志が猫を捕獲し、去勢し、世話して管理するという活動だ。言うなれば、猫の児童養護施設またはホスピスである。本来地域ぐるみでやっていくべき活動だが、地域との話し合いや有志の管理が不十分だと、今回のように「野良猫の被害を受けている」「猫嫌いの人」による「猫よけ」で虐待被害が発生するのである。

mainichi.jp

 

以前の記事 

popncandyrocket1ban.hatenablog.com

 

続きを読む

続・視覚障害者の白杖は特権ではない 義務だ〜白杖の現状と課題〜

視覚障害者が白杖を持つことにおける問題

前回記事を書いた後、ご指摘を頂いたので、白杖について情報を付け加えたいと思う。前回の記事に対する指摘は、白杖ユーザーが訓練を受けていることは理想であり、現実・事実ではないというものだ。実際に調べてみると、たしかに視覚障害者は白杖の使い方を学ぶ機会を十分に得られていない、あるいはそれを拒否している場合があるということがわかった。

 

前回記事

popncandyrocket1ban.hatenablog.com

 

続きを読む

視覚障害者の白杖は特権ではない 義務だ

白杖ユーザーへの嫌がらせについて思うこと

目の不自由な人がどのような景色を見ているかについてのツイートが話題になっている。それに関連して、視界が限られているが全盲ではない人へ詐欺だなどと言いがかりをつけたり、白杖を取り上げたりするケースがあるという報告も上がっている。これは以前から指摘されている問題だが、そのツイートを発端に再び議論が加熱しているようだ。

 

書いた人(2017/5/15 23:40追記)

ここで筆者のポジションを説明しておく。筆者は健常者であり、眼鏡は着用しているが視覚障害はない。中学・高校時代に学校で視覚障害者の講演を聞いたが、あまり覚えていない。以前、タクシー乗車拒否の問題で盲導犬のことを調べていたが、白杖の問題に触れるのは今回が初めてだ。 

 

おことわり(2017/5/16追記)

記事を公開した後で重大な認識不足に気づいたので、視覚障害者が白杖を使えないことについての話を別の記事に書いたので、この記事を読んだ後でそちらにも目を(もしくは耳を?)通していただきたい。

 

popncandyrocket1ban.hatenablog.com

 

 

続きを読む

スポンサーリンク