読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

divergent's blog

ブログは報道機関ではなく、一般人の意見です。鵜呑みにはしないでください。Twitter→@convi193

スポンサーリンク


時事問題

アニメの地域格差:情報のグローバル化とはなんだったのか?

Photo via pixabay インターネットが情報格差を是正しない業界 インターネットの普及が情報格差を是正した。そういう思い込みが我々の中にある。なるほどeコマース(電子商取引・ネットショッピング)であらゆるものが地方在住者の手に届くようになり、電子書…

迫り来るトラバサミ 地域猫の虐待は本当に100%加害者のせいなのか?

Photo via PEXELS 地域猫と合意形成 地域猫が脚を切断されるなどして死ぬなんとも痛ましい事案があった。事案と書いたのは、違法性が確信できず、違法な狩猟活動として立件できないということだ。地域猫は以前の記事で紹介しているので最低限の説明にする。…

続・視覚障害者の白杖は特権ではない 義務だ〜白杖の現状と課題〜

視覚障害者が白杖を持つことにおける問題 前回記事を書いた後、ご指摘を頂いたので、白杖について情報を付け加えたいと思う。前回の記事に対する指摘は、白杖ユーザーが訓練を受けていることは理想であり、現実・事実ではないというものだ。実際に調べてみる…

視覚障害者の白杖は特権ではない 義務だ

白杖ユーザーへの嫌がらせについて思うこと 目の不自由な人がどのような景色を見ているかについてのツイートが話題になっている。それに関連して、視界が限られているが全盲ではない人へ詐欺だなどと言いがかりをつけたり、白杖を取り上げたりするケースがあ…

紙おむつのCMが紙おむつの広告になっていない件について

CMが表現すべきものとは 現在、紙おむつを扱うメーカーのCMが炎上している。主人公である母親が乳児の子育てに奔走するという内容の作品だが、夫の存在が限定的で、肝心の販促ができておらず、子育てをする母親への応援にもなっていない。そのため、母親によ…

学生のノリを大手企業で出してはいけない 防げなかったハラスメントと炎上

面白いと思って出したのに批判されるワケ 出版社がイラストレーターに描かせた性的に不適切な(オブラート)女子トイレの標識が現在絶賛炎上中だ。記事の中では、面白い絵が描けて、部署内で絶賛されている旨のことが記されており、部署に女性が常勤していない…

レシピサイトを安全に使うための約束

Photo via kaboonpics ユーザー投稿型と専門家監修型 レシピサイトには大きく分けて2つある。 ユーザーがレシピを投稿して共有するレシピ投稿サイト 専門家がレシピを作成してメディアが掲載するレシピサイト レシピ投稿サイトは老若男女から人気を集めてお…

いい指導者ってなんだろう?〜栃木の雪崩を受けて〜

部活指導者に潜む熟練の罠 栃木で高校生と教員が巻き込まれた雪崩の背景が徐々に明らかになっている。この事件では、山岳部に長年携わっているベテラン顧問の指導のもとで、8人の尊い命が失われた。熟練教師がこのような事故に「巻き込まれた」のであれば、…

小学生の女の子が袴で卒業式に出席する時代 それは自然なこと

夢見る少女は袴を選んだ 現在、小学生の卒業式に革命が起きている。娘に袴を着せる親が増えているというのだ。しかし、これは異常事態ではない。菅原孝標女の時代と同じである。女の子は大人の女性を目指す。その過程で、袴を着るという行為をしただけだ。も…

もやしは消えてしまうのか?〜もやしは絶対負けないんだから!〜

救世主がスーパーから消えてしまう前に もやしが手の届かないところへ行こうとしている。通りすがりの仮面ライダーではなく、野菜の方のもやしだ。主婦や貧乏人、一人暮らしなどの味方と言われるもやしだが、もはや安値を維持できるのは時間の問題だ。 headl…

秘密基地を作れない子どもたち〜子どもが遊べないと人類は滅亡する〜

Photo via PEXELS 元気な子どもたちに擁護の声も 最近目を引いたニュースに、竹林の竹が30本伐採された事件の犯人が子どもたちだったというものがある。子どもたちは秘密基地を作るために材料が欲しかったとのことだ。 www.sankei.com これに対し、ニュース…

トランスジェンダーのためにトイレは全個室化されるのか?〜トイレ改革案の検証〜

安心してトイレを使うためにすべきこと 毎度厚かましくて申し訳ないが、今回もトランスジェンダーの件について検討したい。議論の流れを円滑化するために再登場する概念・記述等もあるが、そこは目を瞑っていただけるとありがたい。

トランスジェンダーの権利を尊重するとシスジェンダーの権利が侵害されるという考えについて反論

トランスジェンダーは性自認のトイレを使用できるか ドナルド・トランプ米大統領がバラク・オバマ政権が発したトランスジェンダーの児童・生徒を保護するためのガイドラインを破棄した。オバマ政権は、TITLE IXという教育における性差別を防止する法律をトラ…

遊戯王VRAINSで新規ユーザーがデュエルに参戦できるかという問題

決闘者はコンマイ語とソリティアの呪縛から解放されたか 遊戯王VRAINS(ブレインズ)が正式に発表された。それに伴い、リンク召喚やマスタールール4なども公開されている。この変更によって、既存のプレイヤーに混乱が生じているのは周知の通りだ。混乱の原因…

宗教に属する人のために柔軟な対応を、というお話

宗教に関わる教育の回避と宗教的配慮の獲得について ワイドショーはあまり観ないのでわかりませんが、この問題はまだ息が長いようです。信仰にそぐわない仕事を拒否することができず、苦痛を味わったという話。これはどこでも起こりえます。学校教育や企業の…

信仰にそぐわない仕事は拒否していいのか?

職場における信仰の自由について 現在、俳優が信仰とそぐわない仕事をさせられたこと、劣悪な条件で働かされたことなどを理由に芸能事務所を退所したことが大きな論争を呼んでいます。これについて、全体主義や同調圧力の強い日本では、「どうしても個人的な…

Nintendo Switchはゲーム機に触覚を与えた!

ゲームから画面が消えたということ Nintendo Switchの全体像がわかってきたが、一番に注目したいのはやはり、HD振動とモーションIRセンサーのついたJoy-Conだろう。Joy-Conは触覚を出力することができるため、テレビゲームをこれまでにないものへと進化させ…

子どもがGoogleに広告を載せたら1100万円を請求されたスペインの事件について

間違えたら大変! もらえるお金と払うお金 海を越えて日本の遥か西にあるスペインという国で、子どもがGoogle(グーグル)社におよそ1100万円を払ってくださいと言われました。その子はブラスバンド(吹奏楽)をやっていて、新しい楽器を買うためにお金が欲しか…

iPhone7の発売で音ゲークラスタのゲージが0になった話

Photo via VisualHunt iPhone7 イヤホンジャック廃止 iPhone 7が正式発表になりました。噂をされていた通り、イヤホンジャックが廃止になりました。音楽ゲーム(音ゲー)クラスタの不安が現実になろうとしています。音楽ゲームといえば、ゲームセンターにある…

『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』LINE LIVE 公式配信から見る可能性と課題

劇場で騒いでもよい*1話題作、早くも無料配信 『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』とは 2016年8月23日、LINE LIVEにおいて未だ劇場公開中の映画『劇場版KING OF PRISM by Pretty Rhythm』(通称・キンプリ)の公式配信があった。この映画は女児向けアニメ『プ…

児童が自分で児童ポルノを送信してしまう被害について

「あなたは自分の裸の写真を送信しましたね。児童ポルノ禁止法違反で逮捕します。」 毎日新聞(2016年8月19日付)の報道によれば、児童ポルノ被害のうち、自分の裸を撮影してしまう被害が4割を占めているという。自業自得だというヤジが飛びそうだが、これが今…

ゴクリンを捨てたトレーナーはポケモンの命をなんだと思っているんだ?

あるNPO法人が取り組んでいる猫の命を守るための仕組みについて 猫を遺棄から守り、快適に人間と共生するための制度作りが求められている 人間はペットのことを理解し、ペットの権利を尊重するべきである とはいえ、不妊去勢など人間の手に負えるようにする…

『ボルケニオンと機巧のマギアナ』から見るペット遺棄問題

ポケモン映画とペット問題の意外な関係!? もう『ポケモン・ザ・ムービー ボルケニオンと機巧のマギアナ』はご覧になっただろうか?この映画では、人間とポケモンが手をとりあう社会について取り上げている。まだご覧になっていない方は、この画面を閉じてほ…

「Pokémon GO」ポケモントレーナーに必要なアイテム

ポケモンGO 冒険の身支度 冒険をする上で、我々は身支度をしなければならない。ポケモンをゲットする冒険においては、スマートフォンの管理と自己管理が要求される。そこで、ポケモントレーナーが安全で安心して冒険するために必要なものをまとめた。今回は…

「Pokémon GO」非ポケモントレーナーにおかれての留意事項

全世界に旋風を巻き起こしたポケモン その陰に…… ポケモンGOが早くも人気だ。近くの繁華街に行けば、スマホを持ってポケモンを捕まえている人々(通称・ポケモントレーナー)が沢山いる。一部ではひきこもりが外に出たなどの好意的な報道もある。しかし、ポケ…

Pokémon GOのここが面白い

Pokémon GOがもたらす様々な効果 Pokémon GO(ポケモンGO)は今や社会現象になっている。筆者も早速プレイしたが、このゲームは期待以上の出来だった。携帯用ゲーム機の「ポケットモンスター」シリーズとは本質的に違う。現実世界にポケモンが侵入することで、…

ご公務の外へ〜皇族方の意外なご功績について〜

天皇陛下の生前退位:海外報道のまさかの目の付け所 天皇陛下が退位を望んでおられるという報道がありました。ご公務のご継続の可否は陛下にお任せするとして、今回は興味深い話題を発見したので、そちらをご紹介します。 さて、退位に関する海外の報道を覗…

「地獄へようこそ」リオデジャネイロの警察について

スポーツ観戦か死か 思ったより危ないリオの現状 リオデジャネイロの警察がリオに来るなとか、警察には給料が支払われていないと言ってデモを起こしたことは記憶に新しい。 www.asahi.com だが、問題はそれだけにとどまらないようだ。ヒューマンライツウォッ…

KING OF PRISM by PrettyRhythm応援上映をプリリズキャラで喩えたら

上がる知名度、下がる民度……? 応援上映がマスコミに取り上げられることが多くなってきました。応援上映自体の知名度が上がり、人気が出てきた一方で、川崎市の映画館で迷惑行為によって『ラブライブ!』の応援上映が中止になるトラブルも発生しています*1。…

イギリスの欧州連合(EU)離脱問題:我々日本人がEUを知る方法とは?

EUはわかりにくい! 欧州連合(EU)は非常に複雑な構造を持った機関です。難民問題が浮上するまでは、単なる「経済的なつながり」だと思っていたという人も多いのではないでしょうか?しかし、その役割は多岐にわたり、機関内の組織の数も非常に多いです。EUの…

ヤクルト訴訟からみる 性同一性障害・トランスジェンダーの人への適切な待遇って?

人は愚かにも自分と違う存在を差別してしまう ヤクルト訴訟のニュースがひと段落したところで、問題を見つめ直したいと思います。この記事はヤクルト訴訟のニュースを受けて(怒りを含む)思った事やこうしたらよいのではないかという提案やお願いを詰め込んだ…

未成年妊婦に対する誤解等

人は弱い立場の人について意外とよく知らない 京都の妊娠生徒問題が大きな話題になっています。この記事では、なるべく個別の問題に踏み込まずに、Twitterを見る限り多そうだと思った誤解や勘違いにツッコんでいきます。なお、私は法学の専門家ではありませ…

劇場版『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』コンテンツの成長と「ファンの質の悪化」との葛藤

終わった女児向けコンテンツから新しい女性向けコンテンツへ 最近、応援上映という言葉を耳にすることが多くなった。観客に鑑賞以外の行動を許した上映の起源の話は置いておくとして、応援上映という用語を使っているのは、『KING OF PRISM by Pretty Rhythm…

「お仕置き」「体罰」「虐待」よくよく調べたら全部いけないことらしい

(2016/6/4 fixed) 現在、いたずらをした子どもを、親が「お仕置き」や「しつけ」と称して山林に置き去りにした結果、子どもが行方不明になってしまったという事件が問題になっている。この事件には自分の面目を保つために警察に嘘の申告をした親の問題もある…

盲導犬タクシー乗車拒否事件からわかる我々の無知〜身体障害者補助犬とは?〜

補助犬に意外と寛容じゃなかった社会 金沢市のタクシー会社が盲導犬を連れた視覚障害者の乗車を拒否し、4台の車両を2週間使用停止にする処分を受けました。 www.asahi.com そもそも、盲導犬は身体障害者補助犬の一種です。身体障害者補助犬は2002年の身体障…

G7伊勢志摩サミットに首脳が9人もいる件

とうとうG7伊勢志摩サミットが開幕しました。公式のTwitterアカウントには、首脳の集合写真が載っています。首脳の集合写真で首脳の勢力図がわかるというのがよく報道で解説される特徴ですが、よく見ると、何かがおかしいです。

アイドルの握手会は恋愛なのか?いや、恋愛ではない

アイドル刺傷事件*1では、ファンのアイドルに対する姿勢が、アイドルのファンに対する姿勢が問われている。今回の事件は、アイドルのファンが、アイドルにプレゼントを受け取ってもらえなかったことに腹を立て、アイドルに暴行し、重体にさせたものである。…

シスジェンダーヘテロ男性がトランスジェンダーについて勘違いしていたことまとめ

全ては、ヒューマンライツウォッチの日本の学校におけるLGBTの取り扱いに関する報告書から始まった*1。その報告書を読んだ筆者は、衝撃を受けた。トランスジェンダーの子どもは、多目的トイレの使用を望んでいるとばかり思っていたからだ。報告書には、別室…

トランスジェンダーのトイレ問題をまとめ直しました

前回のトランスジェンダーのトイレ論争の記事に関して、Q&A方式でまとめ直した方がいいと思ったので、Q&Aでまとめました。前回使ったソースは大体省略しています。筆者がジェンダーやトランスジェンダーの専門家ではないことは前回と変わりません。 popncand…

トランスジェンダーの人が心の性に従ったトイレを使うという衝撃(批判記事ではありません)

この記事はこれまでジェンダー・セクシュアリティ研究に触れてこなかったシスジェンダーの男性が訓練のために書いたものです。どうか生暖かく見守ってください。 アメリカで発生したトランスジェンダー論争においては、同じ人間なのに、肌の色の違いだけで差…

KING BLADEを買って応援上映会に行った時の話

Photo via VisualHunt.com 先日、地方のキンプリ*1応援上映会に行った際、ふと思い立ってKING BLADEを現地購入した。ペンライトを買ったのは、某アイドルユニットのライブで化学反応で光るサイリウムを買った時以来だった。私が買ったのはKING BLADE X10 III…

報道を中立的な立場から見る方法〜政府以外の情報・二次情報〜

前回は政府の情報の確かめ方を紹介しましたが、今回は政府以外の情報です。 前回の記事はこちら↓ popncandyrocket1ban.hatenablog.com 企業の情報 株式上場企業の出した決算などの情報は、企業のウェブサイトのIR情報のページにあります。子会社のウェブサイ…

政治に関する報道を中立的な立場から見る方法

最近(最近に始まったことではありませんが)、政府高官や国会議員などの発言の一部を取り出して恣意的に報道することが多くなっている気がします。事実を知らずに報道内容から政治家を叩くのはスマートではありません。報道は(恣意的であれ、好意的であれ、)…

KING OF PRISM by PrettyRhythmでダメなヤジをまとめてみた

個人的な偏見になってしまうが、『KING OF PRISM by PrettyRhythm「愛をいっぱい届けよう!プリズムスタァ応援上映」』(以下、キンプリ応援上映、もしくは単純に、応援上映)でダメだと思うヤジをまとめてみた。アニメ記事ではあるが、例のごとくアニメの内容…

映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』応援上映におけるヤジ問題について(直球)

2016年4月12日(火)のフジテレビ「めざましテレビ」にて、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の応援上映が紹介された。この番組が放送される前から、この応援上映における他人を不快にさせるような心ないヤジが問題になっていた。 KING OF PRISM by PrettyRhy…

ものに名前を書くと子どもが盗まれる時代へ〜いったいどうすればいいのか?〜

広く、子どもの持ち物には名前が書いてあります。私自身が落とし物をしやすい子だったので、お子さんの持ち物に名前を書きたい気持ちは痛いほどわかります。でも、例の一件でものに名前を書くと悪い人に名前を覚えられてしまうことがわかりました。じゃあ、…

「ラーメンを啜る人がいるのでやめさせてほしい」というのが応援上映会

現在ネット上で問題視されているもののひとつに、映画館における声出し可のイベント上映がある。おそらく子どもを持つ親からすれば、子どもが騒いでも許される雰囲気があって好ましいと思うだろう。普通の一般客から見ても、心の中で行っていた映画への働き…

スポンサーリンク